ん?変態の催眠術?あ、よく見たら違った・・・

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・

年間何冊の本を出してるんや?的筆頭の苫米地 英人。

その気になる装丁の本が・・・・

2016-02-09_003102.jpg

パッと見”変態”?と思ったら『変性意識入門・催眠編』だった・・・(^^;

内容的には・・・

最先端の認知科学研究で知られるドクター苫米地が「変性意識」に潜む可能性を解説する入門書・第一弾のテーマは催眠術。脳と心の活性化を一貫して説いてきた著者ならではの、ユニークで目からウロコのアプローチを惜し気もなく展開している。

人間の意識には、「覚醒状態」と「変性意識状態」がある。前者が普通の状態であるのに対し、後者は言わば緊急事態。俗に言う「火事場のバカ力」が典型例で、平時にはない、とてつもない力を発揮することがある。仕事でも、勉強でも、人間関係でも、この「変性意識」を自在に引き出すことができれば、人生の道は開けるはず。それを可能にするのが催眠術だ。著者は財団法人日本催眠術協会の代表理事でもある。自分の意識をコントロールする術が意外に身近だと納得のいく一冊。第二弾として「気功編」も準備中。

399円で安いなぁ~と思ったら、ページ数は52ページでした。

ま、中身が濃ければ見合った金額でしょうし、それ以上の価値もあるでしょうし。

とりあえずピンとキたらポチッですよね♪



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ