数字に弱い人集まれ!『数字に強くなる裏ワザ30』がスゴイ!?

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・

数字コンプレックスな私だからこそ気になる本・・・

 

2016-03-16_220856.jpg

2月25日に発売したばかりのホヤホヤ本なのでAmazonでのレビューはありませんが、非常に気になります。

Kindle版もほぼ同時発売されていますので、買うなら電子版かな。

「10%ポイント還元」「50円クーポン」どっちが得?
数字に強い人は、「C」ボタンを押さない……etc.
ビジネス数学検定1級AAA国内最上位の著者が、誰も教えてくれなかった「裏ワザ」を伝授します。

著者は、日本でただ一人の「数字に強いビジネスパーソンを育てる専門家」として活躍、このテーマでは日本でもっとも多くの企業や教育機関から講義や研修を行なっている第一人者です。

そんな著者が考える、数字に強い人と数字に弱い人との違いとは……。
▽数字に強い人は、無意識に「ムダ」を省く行為ができる。
▽数字が苦手な人は、意識しているのに「ムダ」を省く行為ができない。

たとえば、10秒で終わる計算に1分かかってしまう。
たとえば、3分もあればできる判断を、後回しにしてしまう。
たとえば、魅力的なセールスコピーに惑わされて、余計なものまで買ってしまう。
たとえば、データをミスリードしたばかりに、本来しなくてもいい仕事をしてしまう。
このように数字が苦手な人は、けっこう損をしているようです。

しかし、この違いは、いわゆる文系・理系のよるものではありません。
誰でも簡単にできる「ちょっとしたコツ」を知っているか否か。ただそれだけです。
数字に苦手意識を持つ人には大きな違いに思えるかもしれませんが、実はその差はほんのちょっとしたことなのです。ですが、ほとんどの人がその違いに気づいていません。
そこで、そのちょっとした差を埋める裏ワザやノウハウのうち、講義や研修の場で好評なものを30に厳選して1冊の本にまとめます。

本書では「数字に強い人」を以下の4つの行為がアッサリできてしまう人のことと定義し、構成していきます。
☆電卓を正しく扱える
☆数字を使って考えられる
☆数字のマジックに惑わされない
☆数字の裏まで読み解ける
たとえ、文系出身で数字が苦手でも心配には及びません。
お伝えする内容に難解なものは1つとしてありません。「たったこれだけのこと?」と思うくらいのちょっとしたコツばかりです。
いとも簡単にこの4つの力が自分のものになり、あなた自身が意識しなくても勝手に「ムダ」が減っていくとしたら。いかがでしょう、ワクワクしてきませんか。
本書を読み終えたあなたが、「数字に強い人」に変身していることをお約束しましょう。

内容紹介を見るだけでも『読み終わった後、数字に強くなってる自分』が妄想出来るような。。。w

買いだな。。。



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ